ききみみ春のウィーン祭り

【ウィーンのカフェ100選】一流の雰囲気に身を包め!

投稿日:

 

音楽の都ウィーンに2ヶ月滞在し、世界の無形文化遺産として登録されているカフェ文化をリサーチしてきました。

 

この記事では、ウィーンにある100件のカフェをご紹介します!

ぜひ、旅の参考にしていただければ幸いです。

 

 

1、Cafe Imperial

老舗ホテルに併設されている有名なカフェです。店員さんが優しくて助かりました。

高級感あふれすぎて入りづらい雰囲気が出ておりますが、回転扉のウサギに癒されながらホテルへ入り、左に曲がるとカフェがあります。

 

頼んだのは、パンとメランジェとオムレツです。

適当に選んだパンはかなりの量があって困りました笑。メランジェはさすが、美味しかったです。オムレツはパンに飽きているのが分かったのか営業なのか、勧められたので頼んで見ました。

チーズが入った薄いオムレツで、美味しかったです。ウィーンなんでも美味しいな!と思ってしまうほどに、カフェインペリアルは強かったです笑。

 

あと個人的に、最後に出てきた果肉たっぷりのオレンジジュース、めちゃくちゃ美味しかったです、あんなに美味しいの久しぶりに飲みました!笑

 

 

2、AIDA

市内にいくつかあるチェーン店です。

ガーリーな感じがプンプンします。それもそのはず、いたるところピンクが使われているので、ポップな気分になってしまいます。

 

店員さんの制服もピンクです笑。

 

人が多く忙しいので、時間によっては店員さんの対応が遅いときもあるかもしれません。

頼んだのはアメリカーノ、安心できるコーヒーという印象です。ここはスイーツがメインだと思いますので、スイーツ目当てで行くのがいいかもしれないですね。

 

 

3、Cafe Griensteidl

ホーフブルク宮殿入り口の向かい側にあるカフェです。店内に売店やチケット売り場があります。

 

広くて居心地がよく、赤いシートは優雅な気持ちにしてくれます。私がいたときは、店員さん同士がよくお喋りしていたので、日本から出てきた感があってよかったです。

呼ぶとちゃんと笑顔で来てくれるので好印象、ウィーンの老舗カフェと比べると個性的ではありませんが、Wi-Fiが使えるので一休みするときはオススメしますね!

 

 

4、Cafe OPERNRING

地元感あふれるカフェです。居心地がよくて軽く寝てしまいました(笑)

モーツァルトトルテを頼みました。甘すぎたように感じましたが、コーヒーで中和して美味しくいただきました!

 

あと個人的に驚いたのは、ミルクの容器が温められていたことです。ブラックコーヒーばかり飲んでいたので、ここではミルク混ぜて一杯飲みました。

 

 

5、Cafe HAWELKA

路地裏にこっそりある感じ、シックな佇まい、異空間の店内、すばらしいカフェです。

 

時差ぼけで疲れた体をリラックスすることができました。外観からは普通のウィーンにあるカフェに見えますが、中身はクール!!

 

 

6、Cafe Tirolerhofcafe Tirolerhof

雰囲気がいいですね。暗めの色で統一された大人の雰囲気に包まれる場所です。

朝は周辺のカフェより1時間ほど早く空いているので、朝早い人におすすめです。

 

暗めの色を基調とした、静かな内装はとても落ち着きます。日本のように喫煙席と禁煙席で分かれているので、喫煙者にとっても安心できます。

街のコーナーに佇むカフェは見つけるとふいに入りたくなりますね。

 

 

7、Demel

個人的にナンバーワンです!

パン、ケーキ、コーヒー、内装、お菓子売り場、いろんなところが素晴らしすぎます。パンは美味しすぎてたくさん食べちゃいました笑。

 

コーヒーも最高です。ちなみに私はここへ来てAnna Demel Kaffeeというオレンジリキュール入りのコーヒーを頼んでしまったので、ほろ酔い気分で朝を迎えました笑。

 

老舗のカフェです。内装、ケーキのショーケース、お菓子売り場、コーヒー、すべてにおいて満点以上のレベルです。コーヒーは美味しいですが、メニューをしっかり見て決めましょうね!

 

 

8、Cafe Raimund

ウィーンの劇作家、フェルディナント・ライムントがいたるところにいるカフェです!

モーニングセットを頼んだのですが、タコさんウインナーの海外版みたいなのが出てきました。これめっちゃうまくて病みつきになります!笑

 

ここの穏やかな雰囲気最高でした。中には喫煙席もありますので、喫煙者の方ものんびりできる素晴らしいカフェです。

 

 

9、Cafe KHM

世界一美しいカフェと言われている「Cafe KHM」!

美術館の中にこのカフェがあります。ハプスブルク家のコレクションを一通り見たあとの休憩にぴったりの高級感、3階からカフェを見下ろすのも楽しいですよ!

 

美術館に併設されているカフェのレベルをいとも簡単に越えていきます。すごすぎる!

 

 

10、Cafe Freud

ジークムント・フロイト博物館のすぐそばにあります。

 

フロイトに関連しているのかな?こちらの印象としては、いたって普通の地元の喫茶店って感じでした。

横にフロイト博物館があるから、この名前つけたのかな?

 

精神分析の研究をし、心理学の可能性を大きく広げたフロイトの功績をイメージして入ると、そのポップな内装に驚きます笑

 

 

次のページへ >

-ききみみ春のウィーン祭り

Copyright© 喫茶ききみみ堂 , 2018 All Rights Reserved.