ジムなんか行かなくてもいい!?健康に生活する秘訣!!

a1180_001748

 

突然ですが、皆さんは身体の健康のために何か良いことをしているでしょうか。

朝早起きしてランニングをしたり、週数回スポーツジムに通って汗を流したりしている意識の高い方々も中にはいらっしゃるでしょう。

コンスタントに適度な運動を取り入れることは、もちろんとても良いことです。

しかし、これを日々継続していくのはなかなか難しいことでもあります。始めはしたものの、三日坊主に終わってしまった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

運動を習慣にするのはハードルが高いことです。しかし、そこまでの努力を必要とせずとも健康に良いことが出来ることを知っていますか?

 

 

それは「姿勢を正すこと」です。

 

 

姿勢を正すなんて何をいまさら…と思われる方もいらっしゃるかと思われますが、あなたは正しい姿勢で日々生活できているでしょうか?

周りの人々を見渡してみても猫背の人や片足に重心を預けて立っている人が簡単に見つかると思います。意外と思わぬうちに姿勢を崩してしまっている人がたくさんいるようです。

しかし、普段の姿勢の悪さが原因となり健康を害してしまうこともあります。

猫背を例に挙げてみても、呼吸疾患心臓病うつ病といった重い病気の一因になると言われており、このまま放っておくのは危険なことだと言えます。

 

姿勢の改善方法として、整骨院や整体院に通って姿勢を矯正するといった方法もありますが、何より重要なのは「日頃から姿勢を意識する」ということです。

お手洗いの鏡の前に立った時や、窓に自分の姿が写りこんだ時などに、姿勢が崩れていないかチェックすることを習慣づけるよう心掛けてみましょう。

 

正しい姿勢を保つにはある程度体幹の筋肉が必要とされるので、始めのうちはすぐに崩れてしまったり、腹筋がいたくなってきたり、と意外に簡単ではないと感じてしまうかもしれませんが、めげずに続けてみましょう。

ランニングを毎日続ける努力と比べれば圧倒的にハードルが低いですし、日常生活の中で出来てしまう心掛けさえあれば誰にでもできてしまうことです。

また、単純に姿勢が良いと周りからの印象も良くなるので、ぜひ今からでも意識することをおススメします。