鳳凰三山を旅する~その3、山小屋天国~

鳳凰三山を旅する~その2、山は素敵~

の続きです。

 

 

やっと山小屋についた二人。

山小屋に泊まることは初めてなので、ハイテンションで小屋の方々に挨拶をします(笑)

 

「鳳凰小屋」と、山に合わせて強そうな名前の山小屋でしたが、

皆様優しくてほっこりしました。

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1g

 

寝るところは、小学校の時の宿泊研修を思い出すような感じでしたね。

 

ひとまず、

食料を忘れ、登山をしたため、お腹が減りすぎて、

350円もするバタークッキーをたくさん買って、

きんきんに冷えたジュース(350円)とビール(600円)と一緒に3時のおやつをしました。

 

 

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b15

 

冷やしてくれているのは、山の水です!!

 

 

おやつも終わると、昨晩から動いたせいか昼寝。

起きると5時の夕食に向かいました。

 

メニューはカレー。

最高です。

 

 

山小屋に着いてからは、

夕食のとき、談話室の炬燵、外をうろちょろしているときなど、

たくさんのところで、いろんな登山家とのんびりお喋りしました。

 

とくに、談話室の炬燵は居心地が良すぎて離れるのが大変でした(笑)

 

 

そして夕食後、

我慢しきれずコーヒーを一杯。

 

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1h

 

もうたまりません。

 

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1j

 

このために、アウトドアショップでいろいろ買いました。

ちなみにこの野外用のコーヒーキットは、

1万円もいかないぐらいで揃えられました!!

 

 

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1i

 

豆は、代々木「TOM」のストロング!!

 

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1l

 

さあ、パーティーの始まり。

 

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1m

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1o

 

ほんとのほんとの本当に美味しかった

 

 

感無量のときは、もうすでに辺は暗くなり、

消灯の時間が訪れていました。

 

山小屋の消灯は早く、夜の7時には電気をすべて消されます。

 

 

日が落ちる頃に寝る。

それがどれだけ浮世離れしたことのように思えたか。

 

空には、満天の星空。

星の数がこんなに多く見えたことはなかった。

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1b

 

一眼レフさんありがとう。

あの時間が蘇ります。

 

 

山小屋の位置は標高2000mを軽く超えてますので

それはもう空気が澄んでて、幸せでした。

 

 

 

星空をカメラと記憶のフィルムにおさめ、就寝。

 

 

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e4%b8%89%e5%b1%b1p

 

早朝6時、山小屋の人にお弁当をもらい出発です!!

 

10月初旬、気温は5℃でした。

 

 

 

 

 

続く。