都会と田舎のちがい~マスターのままごと vol.26~

 

 

都会と田舎のちがいって何だろう

ふとそう思いまして、考えてみました。

 

 

都会は人が多い

田舎は人が少ない

 

都会は自然が少ない

田舎は自然が多い

 

都会はネオンが多い

田舎はネオンが少ない

 

都会の街は変わり続ける

田舎の街はなかなか変わらない

 

都会は欲が多い

田舎は欲が少ない

 

都会は新しいが多い

田舎は古いが多い

 

都会は建物の背がちぐはぐ

田舎は建物の背がほぼ変わらない

 

都会は真っすぐ歩けない

田舎は真っすぐ歩ける

 

都会は有名な人がやってくる

田舎は有名を通り過ぎた人たちがやってくる

 

都会はクールなイメージ

田舎はホットなイメージ

 

都会はギラギラしている目

田舎はまどろむ目

 

都会は臭い

田舎も臭い、かも

 

都会は手は冷たい

田舎の手は暖かい

 

都会の音は絶えない

田舎の音は止まることもある

 

 

 

都会と田舎のちがい、それぞれ考えてみましたが、環境に違いはあってもそこにいる人間に違いはさほどない気がします。田舎なら子どもが優しく育つと思っていたら、それは違うかなって思う。都会のほうが多種多様な人間がいるわけだから、仲間外れにされてもされた者同士で仲間ができる。そう考えると、結局たいして違いはない。

都会が持っている物を田舎は持っていないし、田舎が持っている物を都会は持っていない。人は永遠にないものねだりをする生き物、だから都会と田舎はどちら側からも魅力的に映るのだと思う。

 

 

個人的には、若いときは都会、子どもを育てるなら田舎ですかね。

やっぱり人が集まるところに、文化は生まれやすいので、日々変わり続ける都会の空気は刺激的だと思います。子どもを育てるのが田舎なのは、単純に電波が少ないからです。赤ちゃんからある程度大きくなるまでの間は、なるべく電波の少ないところで、のびのびと過ごしてほしいですね。都会は電波だらけなので、子どもの体に悪影響だと思っております。

 

一軒家を買う、というロマンが薄れてきた現代、自分にあわせて移住していくのもありかも知れませんね。新しい時代です。新しい過ごし方をしてもいい、縛られるものは何もない。思うままに生きましょう。

 

 

ちなみに、私は都会に飽きたら、田舎に行こうかなとぼんやり思っています。

でもまだ、ギラギラとした目で日々を過ごしておりますので、この炎が消えたあたりに都会にさよならを言おうと考えております。

 

 

まあ結局、住めば都、でしょうね。

 

 

 

 

【今回のおすすめPV】

JJJ – HPN ft. 5lack (Prod by JJJ)