吉祥寺「くぐつ草」

「こんな喫茶店、見たことがない!!」

そんなセリフを言ってしまう、都会の隠れ家が存在する。

昭和54年から続く老舗喫茶店、吉祥寺の地下に眠る財宝。

 

「くぐつ草」

まさかこんなところに楽園があるなんて、夢にも思わなかった。

圧倒的に洗練されたその空間には、見えない力がある。

肩の力は抜けて、我を忘れ店内を見回す。まさに憩いの場所。

 

コーヒーを頼む。深い香りが東京の喧騒を吹き飛ばし、今この瞬間だけを愛せる。

みな、満足げにイスに座っているだろう。素晴らしい。

吉祥寺の街は、素晴らしい喫茶店が多い。その中でもダントツでここは居心地が最高だと思う。

次回訪れたときには、ゆっくり食事でもしたいものだ。

 

居座って数十分、店員さんにマッチ箱があるか尋ねると、あるという。

入手できた喜びでさらに嬉しくなった私は、夢見心地で店を出たのでした。

 

皆様も覗いてみてはいかがでしょうか。